元auユーザーがUQモバイルから楽天モバイルへ変更したら10万円の出費になった話

お得ライフ

こんにちは、さーです。

この記事は、

  • auで購入したiPhone6sは、UQモバイルへの乗り換え時はSIMロック解除不要だった
  • だから、その端末で楽天モバイルのスーパーホーダイを契約するためには、自分でSIMロック解除するか、SIMロック解除済の端末を用意する必要があるよ!

という話です。

auからUQモバイルへ乗り換えたiPhone6s

私のiPhone6sは4年前にauで契約し、その2年後UQモバイルへ乗り換えたものです。

UQモバイルにしてから丸2年が経過したので、私にとってメリットの多い楽天モバイルへ機種はそのままに変更することにしました。

UQモバイルの月額3,000円越えはもう嫌だ…

UQモバイルは、最初の1年が月額1,980円(2GB)、2年目からは月額2,980円。

税込にすると3,000円を超えるので、割安感を感じられなくなってきたというのが乗り換えの大きな理由。

それでもauの時は毎月7,000円くらい支払っていたので、その時に比べればまだ安いけど…。

楽天ヘビーユーザーは享受できるメリットも多い

楽天モバイルに乗り換えを決めたのは、私が楽天のヘビーユーザーだからです。

メインのクレジットカードも楽天だし、楽天市場も毎月何かしら買っています。フリマアプリはもちろんラクマ。

楽天モバイルに乗り換えれば、楽天市場でのポイントが毎回プラス2倍になります。

また、光熱費の支払いもすべて私の楽天カードにしてあるので、毎月かなりの金額をカードで支払っています。

そのため、会員ランクはダイヤモンド会員という最上ランク。

ダイヤモンド会員は、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」というプランに3年契約で加入すると1年目の月額が980円になるのです!

楽天モバイルHP|スーパーホーダイ

こ、これは!!替えない理由がない!!

 

楽天モバイルのHPから申し込み手続き

メリットに目がくらんだ私は、意気揚々と楽天モバイルのホームページへアクセス!

申し込むボタンをぽちっとな。

すると現れるプランの選択肢。

よく見ると、スーパーホーダイはdocomo回線のみとなっている…んん?

もともとauで契約して現在UQモバイルの私はどうしたらいいの????

回線はauのまま?だったらスーパーホーダイは契約できないの???

楽天モバイルには料金プランが2つある

実は、楽天モバイルには料金プランが大きく分けて2つあり、一つがスーパーホーダイ、もう一つが組み合わせプラン というもの。

だけど、楽天モバイルのHPにはスーパーホーダイばかりが前面に出ていて、お申し込みボタンを押すまでこれに気づかなかった私。

スーパーホーダイじゃなければ、楽天会員としてのメリットが無いので注意!!

元auユーザーはドコモ回線のスーパーホーダイに申し込めるのか?

プチパニックになった私は、楽天モバイルHP上でのチャット形式で質問をしてみることに。

これ、AIとかじゃなくて生身の人間とお話できるので良いです。電話苦手なコミュ障な私でも大丈夫w

管理人・さー
管理人・さー

auで購入したiPhone6sを使用していて、今はUQモバイルなのですが、この場合スーパーホーダイには加入できませんか?

 

楽天モバイル担当者

楽天モバイル担当者

SIMフリーの端末でしたら、auさんで購入された端末でもスーパーホーダイに加入できますよ!

 

 

 

そう言って、楽天モバイルの担当者さんはこちらのリンクを送ってくれました。

楽天モバイルHP|楽天モバイルでiPhoneを使う

 

確認してみると、私が購入したiPhone6sは、SIMロック解除済であれば問題なく使えそう。

ちなみにスーパーホーダイじゃないもう一つのプラン「組み合わせプラン」は、データSIMを申し込む人用みたいです。

楽天モバイルHP|料金

自分のスマホがSIMロック解除済かどうかわからない

ここで新たな疑問が発生。

SIMロック解除されていれば、私のiPhone6sでも楽天モバイルのスーパーホーダイを契約できることは分かった。

管理人・さー
管理人・さー

ところで私のスマホはSIMロック解除されてるの?どうなの?

自分のスマホがSIMロック解除済かどうかがわからない( ;∀;)

そこで、「SIMロック解除済 確認」でググってみる。

するとあるブログに書いてある一文が目に留まりました。

SIMロックの解除方法と解除できたかの確認方法

このブログを見て、

最初に購入したキャリアとは別のSIMカードが使えていれば、その端末はSIMロック解除済である。

 

私はそう理解しました。

つまり、私のiPhone6sはauからすでにUQモバイルに乗り換えているので、その時点でSIMロックが解除されている!

だから楽天モバイルのスーパーホーダイに変更できる!

管理人・さー
管理人・さー

月々の支払いが980円に!!!!!ヒャッホウ!

そんなわけで私は喜び勇んで楽天モバイル スーパーホーダイの申し込み手続きをしたのでした。

注)でも本当はそんなことなかったんですよ!!注意です!!

きちんと確認しなかった私が悪いんです…(泣)

SIMロック解除しなくてもUQモバイルは契約できる

土曜日の朝、私は前日に届いていた楽天モバイルのSIMが入った封筒を開け、開通手続きに入りました。

手順に沿ってSIMカードを差し込んでみると…

「このSIMカードは使えません」

という衝撃の表示が。。。

またまたプチパニックになった私は、UQモバイルのHPにアクセスしてみました。

UQモバイルHP|動作確認端末一覧

するとそこには、衝撃のワードが!!!!!!!!!

ん??????

iPhone6s SIMロック解除 不要

SIMロック解除されてないーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

どうやらUQモバイルを契約するとき、私のiPhone6sは、SIMロック解除しなくてもUQモバイルでそのまま使えたみたいです…。

管理人・さー
管理人・さー

だから今現在もSIMロック解除されてないっちゅーワケ。ガーン。

MNP開通後に発覚した SIMロック解除されてない事件

いやぁ、もう完全にパニックに陥りましたぜ。

なんせSIMを差し込む前に、MNPの開通手続きは済ませてあったのでね。

ここでUQモバイルのSIMを戻したところで、もう私の090の電話番号は使えないのですよ。

Wi-Fi環境でしかスマホが使えなくなるという緊急事態に。

(家はWi-Fi環境整っているけど、一旦外に出るとムリーーーな田舎に住んでいるのです。トホホ)

固定電話も引いていない我が家。

困った!困ったよおおお!翌日には大事な約束があるし、変更の連絡とかあったらすぐに対応できない!

ってことで、早急にSIMロック解除をする方法を探しました。(;´д`)トホホ

自分でSIMロック解除をする3つの方法

SIMロック解除の方法その① 端末購入店で解除

これは私の場合、auにお願いするということ。

しかしauの規約で

解約済の場合は、解約日から100日以内であること

という条件があるのでムリ。解約したのは2年も前ダー!!

 

SIMロック解除の方法その② UQモバイルで解除してもらう

UQモバイルの店頭にいるお兄さんに尋ねてみたところ、SIMロック解除の条件が、

UQモバイルが販売している端末であること

だそうで、auで購入した端末を持つ私には該当せず。

ちなみにSIMロック解除の条件については、HPにも記載されていました~。

UQモバイルHP|SIMロック解除のお手続き

SIMロック解除の方法その③ SIMロック解除専用アダプタを購入

これは、通信会社に頼むのではなくて、自分で解除する方法です。

こちら(Amazon)↓

【NEW新方式!】iOS12.4まで対応 SmartKing SIMロック解除アダプタ

楽天市場↓


【iOS12.4.1まで対応】スマートキングXX docomo/au/SoftBank/UQmobile/Ymobile版 iPhone5S 〜 iPhoneXS 対応 SIMロック解除アダプタ 30日間の動作保証と万全サポート付き【自動解除】

自分でできる!!!

素晴らしい!!

と思ったけれど、どうやらAmazonや楽天市場などのネットでしか購入できないらしく、今日中にできないのでアウト( ;∀;)

一応ビックカメラに販売していないか店頭で聞いてみましたが、案の定ありませんでした(´;ω;`)

 

はい、詰んだ。

そうだ、SIMロック解除済の端末を買おう

そこで さーはひらめいたのです。

管理人・さー
管理人・さー

SIMロック解除済の端末買えばよくね?????

いや、ひらめいたも何ももうそれしか手段がなかっただけですけどね(泣)

てことで、急いでアップルストアに向かいiPhoneXRを購入したってワケです。

中古品には抵抗のある昭和生まれ

中古品も考えたのだけど、XRやXSなんかは新品とあまり値段変わらないし、そもそも誰が使ったかわからないスマホを持つということに抵抗がありまして…。

今まで使っていた6sは、マナーにしていても着信音が鳴ったり、もうクラウドの容量がいっぱいでバックアップもまともにできていない状態だったし、ちょうどいいや~!ってもう半分ヤケでしたけどねw

アップルストアで端末を購入するメリット

ちなみにアップルストアで購入と同時に下取りをしてもらうと3万円くらいお安くなるみたい。

さらに、データの移行までしてくれるという親切さ!

楽天モバイルのSIMカードも持参していたので、設定お願いしたかったのだけど、そのあとに予定が入っていたので泣く泣く断念。

下取りもできず、設定もデータの移行も自分ですることにしました。

もう、ホント、色々ダメな日ですわ(´・ω・`)ショボーン

だって、設定終了するまでに2時間はかかると言われたんですよ?

福岡のアップルストア、土曜日だってこともあって激混みだし、「店内のWi-Fiが遅くって…」ってお姉さん言ってるし(オイオイ)、よくわかんないアラフォーの私は店員さんに勢いよく「エックスアールください!」って言っちゃうし。

管理人・さー
管理人・さー

iPhoneXRって、「テンアール」って読むって知ってました??え?知ってるの?嘘でしょ?

 

iPhoneのデータ移行は感激するほど簡単

家に帰って早速買ったばかりのiPhoneXRの電源をオン。

すると側に置いたiPhone6sと自動で同期開始。私はほぼ何もすることなく、データの移行が完了しました!

私電気製品の設定全般、超絶苦手なんですけど、これは簡単すぎて感激!

インストール済のアプリが2~3個入ってなかったけど、Appストアからすぐインストールすればいいだけだし、デスクトップに設定していた画像もそのままだし、もう本当にアメイジング!

今まで使っていた感覚とほぼ同じ状態で使い始めることができました。

使い慣れなくてアタフタすることなんてほぼ無し。

後はサイズ感に慣れるだけかな。

いやー、アップル製品に対して信者のようになってしまう人の気持ちが少しわかるかも。

楽天モバイルのAPN設定について

APN設定というのは、Wi-Fi環境以外でインターネットを使用するのに必要な設定です。

私は設定の最中、唯一これがうまくいかず。

管理人・さー
管理人・さー

というか、楽天モバイルの説明書、分かりづらいわ。。。

ただ、これもSIMカードを一度取り出して再挿入すると難なく設定できました。

結局格安SIMはお得なのか(auと楽天モバイル比較)

自分で設定することが不安でしょうがなかったけど、アップルストアで2時間も待たなくて良かったです。(下取りの3万円は惜しいけど…)

ちなみに、私が購入したのはiPhoneXRの256GB、金額は109,944円(税込)。

夫に?まだ言ってませんが何か?(内心ドキドキしている…)

 

これじゃぁ、せっかく格安SIMのスマホにしたのに意味ないんじゃ??と思ってしまいそうですが、ちょっと計算してみました。

auユーザーの夫の月々の支払額

実はつい先日、夫も機種変更をしているのです。

しかも彼は「格安スマホなんて、ケッ」というタチなのでずっとauユーザーなんですね。

で、彼も私と同じiPhoneXRに替えているのです。

これは先日届いたスマホの支払い明細(我が家はワケあって明細は紙で届くようにしてます)

この月は機種変更をしたので、事務手数料が3,000円含まれています。

つまり、毎月の金額は11,374円から3,000円を引いた8,374円。

これには分割された機種代も含まれています。

2年の契約期間の縛りがあるとして、2年間でかかる費用は

8,374円×24か月=200,976円

楽天モバイルに乗り換えた私の支払額

一方私の場合

端末代金109,944円(一括)

通信料1年目980円

   2年目1,480円

2年間の合計は端末代含めて、139,464円

管理人・さー
管理人・さー

ほら安い!!!

 

しかも夫のXRは64GBですからね…私は256GB ンフフ…

UQモバイルと楽天モバイルの使いやすさ比較

これは私の体感ですが…、楽天モバイルめっちゃサクサク動いてくれます。

端末を替えたことが関係あるのかどうかわからないけど、正直UQモバイルの時はWi-Fi環境以外で使う時、めっっっちゃ遅くて使いにくかった。

だけど楽天モバイルのスーパーホーダイはdocomoの回線を使っているからか、Wi-Fi環境でなくてもサクサク動く~快適~。

楽天モバイルには自社回線移行によるリスクも?

ちなみに楽天モバイルは2019年10月から徐々に自社回線に移行していくらしいのですが、iPhoneは対応機種にまだ含まれていない模様。

しばらくはこのまま快適に使用できそうです。

楽天モバイル|自社回線への移行について

まとめ:伝えたいこと

そんなわけで、元auユーザーがUQモバイルから楽天モバイルに乗り換えたドタバタ劇をお送りしましたw

一つ言えるのは、

時間に余裕をもって、事前にきちんと確認しましょうね

ってことですかね(爆)

 

ではまた~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました