iDeco加入後に専業主婦になりました。退職後の変更手続きをしたよ

増えていくお金 お金のこと

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、毎月の掛金を自分自身で運用しながら積み立てて原則60歳以降に受け取るしくみです。 掛金は毎月5,000円から1,000円単位で選ぶことができ、国民年金の被保険者種別、及び他の企業年金の加入状況により、掛金額の上限が異なります。 運用できる商品は、「投資信託」や「定期預金」などです。

楽天証券HPより

私と夫は今年、iDeCo(個人型確定拠出年金)に加入しました。

加入するきっかけは、愛読している日経ウーマンで特集をされていて興味を持ったこと。

投資に興味をもちつつも、普通貯金以外に資産形成をしていなかったので、この機会に始めてみることに。

 

管理人・さー
管理人・さー

時々ネット銀行の定期預金を調べてはいたけど、円定期預金で増える利息なんてほんと雀の涙なんですよね(泣)

 

 

しかも最近の定期預金って、長期で預けるよりも1年もののほうが利率が良かったりして、そうすると結構こまめに管理しないといけない。

ずぼらな私はこれっぽっちの利息で頑張れる気がしないw

というわけで、長期間寝かせることで増やすことも可能な(もちろん減るリスクはあるけど)投資デビューを果たしたのでした。

今回は、iDeCoへ加入してからと、加入後に専業主婦になったことについて書いています。

今からiDeCoへの加入を考えている方や、専業主婦だけど加入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

楽天証券でiDeCoを始めた理由

iDeCoはいろいろな証券会社で始めることができますが、私は楽天証券で始めることにしました。

楽天証券|個人型確定拠出年金

決め手は「運営管理手数料が0円」だということです。

(※あくまで楽天証券に支払う手数料が無料なのであって、国民年金連合会や、事務委託先金融機関(信託銀行)が設定する口座管理手数料等は別途かかりますのでご注意を)

私はまだまだ投資については勉強中なので、こだわりがほとんどないというのも理由です。

証券会社によって、取り扱っている銘柄にも違いがあるので、こだわる方は手数料を払ってでもお好みの証券会社でしていると思われます。

実際、楽天証券はiDeCoとして投資できる商品数は、ほかの証券会社に比べると少なめのようです。

管理人・さー
管理人・さー

※2019年9月追記:今はiDeCoの手数料が無料の金融機関がとても増えているので、2017年にこの記事を書いたときより選択肢はたくさんあるはず!

 

iDeCoに加入するメリット

私がわざわざ説明するほどでもないかもしれませんが、iDeCoに加入するメリットを簡単に上げておきます。

①毎月の掛金が所得控除の対象となるため、所得税と住民税が軽減される。

②運用した結果出た運用益には課税されない。

③60歳を過ぎてから受け取るときに、税制上の優遇措置が受けられる。

先日、夫が会社から年末調整の用紙をもらってきたので、きっちりiDeCoの掛金についても申告しておきましたよ!!

②と③については60歳以降の話だけど、①については加入した時から得られるメリットですからね!

 

専業主婦だけどiDeCoに加入しています

ちなみに夫の年末調整に関係するのは、夫が掛けているiDeCo分のみ。

私は夫の扶養家族ですが、私のiDeCoの掛金を、夫の年末調整で申告することはできません。

私のiDeCoの掛金は、年が明けてから自分で確定申告をすることになるのです。

ただこれは、今年約8か月間、私に給与所得があったから。

もし来年、まったく収入のないまま1年を終えると、上記でiDeCoに加入するメリットの一つとして挙げた、①については何のメリットも受けられなくなるのです。

まぁ、収入がないから所得税も何もないので当然ですけどね……(-_-;)

専業主婦がiDeCoに加入することはデメリットなのか

所得税の優遇措置を受けられないことを考えると、

専業主婦でiDeCoに加入してるなんて、掛金は60歳まで引き出せないし、何かあったときどうするの!やめたほうが良いよ!

という声も聞こえてきそうですが、このまま一生専業主婦でいるつもりはないし、老後のための投資の一つとして私は大事にiDeCoを温めていこうと思っています。

投資は「長期」と「分散」が基本!

と教えてもらったことがあるので、いつかやろうではなくて、先取り貯蓄の要領で1歳でも若いうちに始めちゃった方がいいと思うんですよね。

あと、来年全くの無収入では終わりたくはない……と、ひそかに野望を抱いているのでw

それに、上記で挙げたメリットのうち、②と③は専業主婦でも変わらないわけだしね。

 

iDeCoの面倒なところ

iDeCoの何が面倒って、しなきゃいけない手続きが多いことだと思います。

加入するときには、自分が勤務する会社に記入してもらう欄があったり、書類を提出した後も忘れたころに書類が返ってきて、不備があれば訂正して返送して、PCでログインしたり、設定したり。

iDeCoに加入するのは自由だから、その手続きが面倒ならしなきゃいいんだけど、この面倒な手続きをこなせるようになれば、自分の資産管理ももっと楽しくなるし、新しい知識も増えるし!と思って乗り切りました。

 

管理人・さー
管理人・さー

何より、苦手なことが少しでもできるようになるのは地味に嬉しい♪

(ちなみに夫はこのような手続きの類が本当に苦手ですぐイライラしちゃうので、私が先導して行っています。。。)

 

転職、退職したら必ず変更手続きを!

仕事を辞めたり、転職したりした場合も、変更手続きをしなければいけません。

変更手続きをしないまま6ヶ月が経過してしまうと、有料で、勝手に手続きされてしまう上に、それ以降の資産運用がされなくなります。

 

管理人・さー
管理人・さー

変更手続き大事!!

 

私もなんだかんだで3ヶ月くらい放置してました(汗)

専業主婦になった人は加入者種別の変更が必要です

私が今回しなければいけない変更手続きは、加入者種別の変更。

退職する前、私の被保険者種別は第二号で、払込方法は個人払込。退職し、夫の扶養に入ったことで被保険者種別が第三号になったため、「加入者被保険者種別変更届」を提出する必要があります。

払込方法が事業主払込だった方が退職した場合は、掛金の引き落とし口座の変更も併せてしなければいけません。

管理人・さー
管理人・さー

2019年追記:ちなみにこの記事を書いてから2年たった今、私は夫の扶養の範囲で働いていますが、扶養内で働いている人も被保険者種別は第三号のままなので、特に変更手続きはしていません

 

変更手続きは、証券会社へ問い合わせるのが一番

退職後、変更方法をネットで調べていたのですが、iDeCoに加入してから専業主婦になった人が少ないのか?

それとも私の調べ方が下手なのか、第二号から第三号への変更手続きの方法ってなかなかたどり着かない。

私は楽天証券でiDeCoに加入したので楽天証券のHPで探したのですが、私の知りたい情報は見当たらず。

電話するのも面倒なので、お問い合わせフォームから問い合わせてみました。

結果、返事なし(おいっ)

返事はメールでもらうようになっていたのですが、待てど暮らせど来ない。

私の入力したアドレスが間違ってたのかな~(´;ω;`)入力フォームから送ったから送信済み内容も保存されてないし……ってことで、3ヶ月ほどたったところでようやく電話することにしました。

親切なお兄さんが対応してくれて、加入者被保険者種別変更届の用紙を郵送してくれました(/・ω・)/

 

管理人・さー
管理人・さー

最初から電話すればよかった……。

 

 

変更手続きは用紙を提出するだけ!

変更届はiDeCoの公式サイトでもダウンロードできるようですが、記入例?みたいなのしか出てこなくって、結局は加入している証券会社に問い合わせるのが間違いないのだと思います。

転職・退職された方へ|iDeCo公式サイト

楽天証券から郵送された用紙に必要事項を記入し、あとは免許証や住民票の写しなどの本人確認書類(私は免許証をコピーしました)を添付して、同封されていた返送用の封筒で送れば終了!!

こんなに簡単ならもっと早く手続きしておけばよかった。。。

でも、これが転職とかなると転職先の会社に申し出たりしなきゃいけないのかな。

う~ん、面倒だね……。

稼ぐことも大事、貯めることも大事、増やすことはもっと大事

今までは、ただ節約!労働!そして貯金!という形でしか資産形成をできていなかったけれど、今は投資することで、自分の可愛いお金に旅をしてもらって、

 

管理人・さー
管理人・さー

少しでも大きくなって帰っておいで~

 

 

って気持ちでいます。

可愛い子には旅をさせよ。

もとい、

可愛いお金には旅をさせよ。

そんな感じw

今後は積み立てNISAと、あとは毎月3,000円の投資をもう少し金額増やしてやってみようと思っています。

まだまだ投資や資産運用に関してはひよっこだけど、投資はなんだか怖くて手が出せない超初心者の方が、

これならやってみようかな~ワクワク♪

と思ってもらえるような記事が書けるように、いろいろと勉強していこうと思ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました